[ MAIN | UP ]

title-s.gif
更新 2003/4/18 

TeX用チベット文字処理パッケージ

TibTeX Package (Ver. 0.9b3)


高品位な組み版処理のソフトTeX上でチベット文字の組み版を実現するためのパッケージのベータ版です。サンプルと簡単な説明のPDF書類を用意しました。

このパッケージの特徴は、

  1. チベット文字の組合せ自体は、TeXでの処理の前に、Perl5で変換をします。
  2. フォントは、大谷大学真宗総合研究所で配布している MacOS 用のチベット語システム Tibetan Lanugage Kit for Macintosh(TLKと略称)用のフォントを変換し、Postscript フォントにして使用しています。
  3. マクロは、ほとんどのTeX、LaTeXフォーマットで使用可能です。
  4. チベット語の入力は、MacOS 上では、TLK によるチベット文字入力が可能です(一番効率的)。その他の場合には、拡張ワイリー方式で入力します。

インストール

1. TeX環境の整備

奥村晴彦先生『[改訂版]LaTeX2e美文書作成入門』(技術評論社、2980円+外税)が刊行されました。Windows、Unix、Macintoshの各プラットホーム用の最新のpTeXがCD-ROMに納められています。これからTeXの環境を整えようとされる方は、是非これをお使い下さい。本の内容も、4回も改訂されていますので、安心してお使いいただけます。

ただし、同書付属のエディタWinShellは、あまり使いよいものではありません。有名な秀丸エディタに、乙部さん作のTeX.Macを組み込んで使うのが便利です。そのためには、乙部厳己+江口庄英 『pLaTeX2e for Windows : Another Manual Vol. 1. Basic Kit 1999』 (ソフトバンク、3900円)を購入し、附属CD-ROMからインストールする必要があります。最新版のTeXを求めないならば、この本もお奨めです。各種ソフトをボタン一つで操作するGUI-Shellも付属しています。私はこれらをインストールした上で、下の角藤先生のところから最新のファイルをダウンロードしてインストールしています。

・最新のシステムや、奥村先生のCD-ROMに収録されていない機能を使いたい場合には、インターネットで必要なファイルをダウンロードしてきてインストールします。Windows版に関しては、角藤先生のサイトを、Macintosh版に関しては、内村先生のサイトをご覧下さい。

・奥村晴彦先生が、日本語の組み版規則を考慮した新しいドキュメントクラスを作成しています。TibTeX Packageに含まれるサンプルファイルもそのドキュメントクラスを使用していますので、ダウンロードしておいて下さい。

・Mac版のTeXではAcrobat Readerのインストールは必須です。これも上の奥村先生の本に収録されていますので、必ずインストールしておいて下さい。Windows版では必須ではありませんが、ドキュメントがPDFで配布されることがありますので、インストールをお奨めします。

・Macintoshをお使いの方は、高機能なエディタJeditに拙作のTeX用マクロ集を組み込んでお使いになるか、隅谷孝洋さん作の簡易統合環境 TeXShell を使うかすると、TeXのコンパイルやTibTeXの変換処理が起動しやすくなります。

2. Perl5のインストール

英語版(!!)のPerl Ver. 5004(!!)以降をインストールしておいて下さい。変換プログラムを動かすためですので、単にインストーラでインストールするだけで結構です。

・Windows版に関しては、Perl初心者の部屋に各種リンクがあります。雑誌付録のCD-ROMに収録されていることもあります。Mac版に関しては、インターネットでダウンロードするか、『MacPerl入門』(アスキー出版局、4600円)を購入するかのいずれかです。

3. TibTeX Packageのダウンロード

パッケージは、Windows用、MacOSXを含むUnix用、Classic Mac OS用のStuffit圧縮によるものの三種類を用意しています。該当するものをダウンロードし、適当なところに解凍してください。また、Mac OSXユーザーは、Mac Type1 Postscript および bitmapフォントもダウンロードして、OS9のシステムフォルダのフォントフォルダにインストールしておいてください。

4. TibTeX Packageのファイル群のインストール

・ダウンロードしたTibTeX Packageにはかなりの数のファイルが含まれています。現在、Windows用にインストール用バッチファイル、UnixとMac OSX用にインストール用シェル・スクリプトを添付しています。install.batあるいはinstall.shというファイルの先頭にあるパス変数を、あなたのシステムにインストールされているTeXやPerlのパスに会わせて変更してから、
 install.bat
 あるいは
$ ./install.sh
として起動してください。

・Mac用には、インストーラを作製していませんので、各々のファイルを適切な場所に手動でインストールしてください。まず、解凍してできるフォルダー毎にインストールの仕方を説明します。

5. (オブション) Acrobat による PDF 変換

AdobeのAcrobat製品版を購入すると、チベット文字を使用した文書をPDFに変換することができます。その際にはチベット語のフォントもPDF書類に埋め込まれるので、チベット語のフォントやスクリプトがインストールされていない環境でも、作成した文書を表示することができます。Webで公開することもできます。このページの上に示したサンプル文書は、そのようにして作ったPDF書類です。Adobe Acrobatは、Windows用、Macintosh用が用意され、Adobe のオンラインショップでは、28000円で購入できます。

今は、Windows、Unix、MacOSXともに dvipdfm を使用して、直接PDFに変換することができます。通常の使用にはAcrobatは不要です。TibTeX Packageをきちんとインストールできていれば、問題なく dvipdfm を使って問題なくPDFに変換できます。

TibTeX Packageの使い方

・チベット文のところを< >で囲っておくだけです。詳しくはこちらのページを参照してください。


お気付きの点、お問い合わせは福田までお願いいたします。

本パッケージに含まれる全てのファイルの著作権は福田にあります。本パッケージのインストールや使用、および説明用のHTMLファイルに基づいた作業によって発生したいかなる障害にも責任を負いかねます。ご自身の責任のもとでお使い下さい。

Copyright: (c) 2002-2003 Yoichi Fukuda. All rights reserved.